プルエストは薬局で買えるの?薬局以外はどこに売ってる?

プルエストがとても話題になってきて、どこかの薬局にないかな~なんて探しているかたも多いのではないでしょうか?

実はプルエストは薬局では買えないってご存知でしたか?

私もたくさん薬局を巡って探してみました。自分の会社の近くや家の近く、友人や家族にも「薬局近くにあったら見てみて~」とお願いして、いろんな薬局を見てみました。

 

・ウェルシア

・スマイルドラッグ

・トモズ

・パパス

・サンドラッグ

・ココカラファイン

・マツモトキヨシ

・福太郎

 

といろいろ見てみましたがやっぱりありませんでした。それもそのはず、調べてみたらプルエルとはなんとネット販売、しかも公式販売だけみたいです。薬局にはないわけですね。。。

私はいろいろと無駄な時間を過ごしてしまいましたが、あなたはそんなことないようにしっかり最初から公式ページで見てくださいね。

今なら公式がおとくなキャンペーンをやっているので、そちらもぜひ見てみてください。

 

プルエストの公式ページ

↓↓↓↓↓

https://pluest.com/

 

 

プルエストは本当に薬局にないの?楽天は?アマゾンは?

残念なことにプルエストは本当に薬局にはないようです。少なくとも私が探した薬局にはありませんでした。ちなみに、万が一と思ってロフトやハンズ、ドンキもちら見したのですが、そういった実店舗にもないみたいですね。

これは完全に通販だけだなと思いました。通販の中でも楽天とかアマゾンも見てみたのですが、そちらにもまだないようでした。ということで、私が実際にプルエストを見つけられたのは公式販売だけです。

公式販売だけというと、なんかちょっと警戒したくなりますよね。高いイメージが私もあったので、ちょっと警戒しながらページを見に行きました。

するとやっぱり定期購入の文字が…と思ってみていたら、なんと回数の縛りがないようです。定期購入なのに、いつでも解約できるってことですね。しかもその上なんと毎回20%オフ、送料無料、返金保証がついてくるので、これはとてもお得だなと思いました。

このくらいなら定期コースでも全然問題ありません。やっぱりどうしてもネックが最低継続回数なので、それがないっていうのは一番大きいですね。それがないだけで、定期コースっていうのはこんなにいいものなんだと思わされました。

まあ回数の縛りがないからとはいうものの、私はこういうのは必ず3ヶ月位は続けてみようと思っているので、今回もそのくらい使ってから私のはだに合うのかどうか判断しようと思っています。

公式ページおいておくので良かったら見てください。この定期コースのキャンペーンを逃してしまうとすごくそんなので、一度見るだけでも見てみてくださいね。

 

プルエストの公式ページ

↓↓↓↓↓

https://pluest.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

たくさんの泡を使って…。

「毛穴の黒ずみが目立つ」という人は、スキンケアの段取りを勘違いしている可能性が考えられます。抜かりなくお手入れしていれば、毛穴が黒くボツボツになることはほぼないのです。
「顔や背中にニキビが再三発生する」というような場合は、常日頃使用しているボディソープが合っていない可能性があります。ボディソープとボディー洗浄方法を見直してみることを推奨します。
「敏感肌のためにしょっちゅう肌トラブルを起こしている」という人は、生活スタイルの再確認だけじゃなく、専門医院に足を運んで診察を受けた方が得策です。肌荒れと言いますのは、病院にて治せます。
「今までは特に気になったことがなかったというのに、突如ニキビができるようになってしまった」というのであれば、ホルモンバランスの乱調やライフスタイルの悪化が誘因と思って間違いありません。
「皮膚の保湿には時間を掛けているのに、全然乾燥肌が治らない」と悩んでいる場合、スキンケア用品が自分の肌質に適していない可能性が大きいです。自分の肌質に適したものを使用しましょう。

美白ケア用品は、知名度ではなく含有成分で選択しましょう。毎日利用するものなので、美肌作りに適した成分がどのくらい内包されているかをチェックすることが肝心なのです。
自分の肌にマッチする化粧水や乳液を活用して、こつこつとケアをし続ければ、肌は一切裏切ったりしないのです。だからこそ、スキンケアは妥協しないことが何より重要と言えます。
「ニキビくらい思春期になればみんなにできるものだ」と気に掛けずにいると、ニキビの部分に凹みができたり、色素沈着の要因になることが多少なりともあるので要注意です。
いつもの身体の洗浄になくてはならないボディソープは、肌への負担が少ないものを選定するようにしましょう。十分な泡を手に取って軽く擦るかの如く愛情を込めて洗浄することが大事です。
女の人だけに留まらず、男性の中にも肌がカサカサになってしまうと頭を抱えている人は多いものです。乾燥して肌がボロボロになると清潔感がないように映ってしまうため、乾燥肌に対する有効な対策が欠かせません。

「何年にも亘って愛用していたコスメが、知らない間にフィットしなくなったのか、肌荒れが生じてしまった」といった人は、ホルモンバランスが適正でなくなっていると考えるべきだと思います。
皮膚の炎症に悩んでいるなら、化粧水を始めとしたスキンケア製品が肌質に適しているかどうかを確認し、日々の習慣を見直してみましょう。洗顔の仕方の見直しも必要です。
合成界面活性剤はもちろんですが、香料とか防腐剤などの添加物が含有されているボディソープは、皮膚に悪い影響を与えてしまうため、敏感肌で苦労しているという人は回避すべきです。
お腹に赤ちゃんがいるときはホルモンバランスがおかしくなったり、つわりで栄養が足りなくなったり、睡眠の質が低下してしまうことで、吹き出物やニキビ等肌荒れが生じやすくなるのです。
たくさんの泡を使って、こすらずに撫で回すイメージで洗い上げるのが一番良い洗顔の方法になります。メイク汚れがきれいに落ちないからと言って、力に頼ってしまうのはご法度です。

濃厚な泡で肌を優しく擦るような感じで洗浄するというのが正しい洗顔のやり方です…。

「メイクが崩れやすくなる」、「肌に黒ずみができる」、「高齢に見える」など、毛穴が大きく開いていると得することはわずかほどもありません。毛穴ケア用のアイテムできちんと洗顔して滑らかな肌を作りましょう。
「20歳前は気に掛けたことがないのに、突如としてニキビが見受けられるようになった」という場合には、ホルモンバランスの変調や不規則な生活習慣が影響を及ぼしていると思われます。
皮脂の多量分泌のみがニキビの原因だと考えるのは間違いです。大きなストレス、短時間睡眠、油分の多い食事など、日々の生活が正常でない場合もニキビが出現しやすくなります。
敏感肌の方は、乾燥によって肌の防衛機能が不調になり、外からの刺激に異常なくらい反応してしまう状態になっているわけです。刺激の少ないコスメを活用して念入りに保湿しましょう。
腸内環境を正常化すれば、体内に滞留している老廃物が外に出されて、ひとりでに美肌になることができます。美しくハリのある肌に近づくためには、日常生活の見直しが必須です。

日本では「肌の白さは七難隠す」と古来より言われるように、肌が雪のように白いという特徴を持っているだけで、女性と言いますのはチャーミングに見えるものです。美白ケアを続けて、透き通るような肌を作り上げましょう。
同じ50代であっても、40歳前半に見える方は、段違いに肌がきれいですよね。うるおいと透明感のある肌をキープしていて、言わずもがなシミも浮き出ていません。
黒ずみがいっぱいあるとやつれて見える上、少し沈んだ表情に見られることがあります。万全の紫外線対策と美白用のコスメで、肌の黒ずみを解消していきましょう。
「ニキビができたから」と毛穴につまった皮脂汚れを取り除いてしまおうと、一日の内に5回も6回も洗顔するのはオススメしません。あまり洗顔しすぎると、意外にも皮脂の分泌量が増加してしまうからです。
美肌になりたいならスキンケアも重要ですが、それにプラスして身体内からの訴求も不可欠です。ヒアルロン酸やコラーゲンなど、美容に有効な成分を補うよう配慮しましょう。

長年にわたって乾燥肌に頭を痛めているなら、ライフサイクルの見直しをしてください。それから保湿効果に優れた基礎化粧品を利用し、体の中と外の双方からケアしましょう。
濃厚な泡で肌を優しく擦るような感じで洗浄するというのが正しい洗顔のやり方です。メイクの跡がスムーズに落ちなかったとしても、力尽くでこするのはむしろ逆効果です。
乾燥肌が酷くて、「少しの刺激でも肌トラブルが発生する」という場合は、それを対象に製品化された敏感肌向けの刺激の小さいコスメを使用するべきです。
朝晩の洗顔はスキンケアの中で一番重要度の高いものですが、適正な洗顔のやり方を知らないままでいる女性も目立ちます。自分の肌質に調和する洗顔の仕方を学びましょう。
美白ケア用品は日々使用することで効果が得られますが、欠かさず使う商品だからこそ、効果のある成分が使われているか否かをしっかり判断することが不可欠だと言えます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ